0120-06-4440

営業時間:平日10:00〜19:00

よく聞かれる質問への効果的な答え

転職をするときに面接官からよく聞かれる質問というのがありますが、実際に転職者からしたらはじめて聞くようなことで、よく聞かれる質問というものを知らないでどうしたらいいのかがわからない場合があるとおもいます。

質問に対して背伸びして答える必要はあるの?

転職時の面接の時によく聞かれる質問というものを知っておれば、どう答えたらいいのかがわかり模範解答をすることができるとおもいます。そこでよく聞かれる質問というものは、転職をするときというのは、既に応募している会社のタメになる技術なり営業能力なりを知っていることが前提で、面接をする方も受ける方も考えていると思います。

その時に聞かれる一番多い質問としては、技術職であればいままで技術的なスキルの高さを見るために、専門的な用語などで反応を見られます。

専門的なことを聞かれた時に想像通りかそれ以上の回答を返していければ、面接官の方もスキルがある人だと信用してくれますし、採用へと傾いていくと思います。

スキルを知るためには、今までの実績や経験をどの程度持っているのかを知る必要があります。経験や実績が既にあるのであれば、すべて隠さずに答えた方がメリットがあります。ただし、本当のことを伝えてください。知ったかぶりをしたりすると後々大変なことになります。

ありもしない能力をアピールするのではなく、どれだけ向上心があるのかが重要

さらに、人間性について聞かれることがあります。一番はコミュニケーション能力!これは職種に関係な一番重要なことで、コミュニケーション能力があるのとないのでは仕事の進み方が変わってきます。

コミュニケーション能力があるということは、相手との意思疎通ができるので、自分の考えを相手にわかってもらえると同時に、相手のことを十分に理解することができます。

次にストレスへ耐性、どんな仕事にもストレスはつきものです。ストレスのないような仕事というものはありません。ストレスに対して耐久性があるかどうかでその人の能力以前の、大事な仕事を根気よくやり続けることが出来るかどうかを見分けることができますよ。

最後に、意欲です。

仕事に対する意欲や向上心などがあれば、どんなきつい仕事でもやり遂げることができます。意欲や向上心がない人は、時間から時間への単純作業を行うだけで、なにもあとに残ることがありません。

向上心がなければ、何か壁に当たった時にその壁を破ることができません。

まとめ

 

面接の時に、よく聞かれる質問というものがありますが、その質問に模範解答というものはありません。今できる最大限の努力をするなど仕事に対する意欲が相手に伝われば問題はないのではないと思います。

 

ご相談してみませんか?

お問い合わせありがとうございます。

今までのご経験や今後のご希望などを細かくお聞きして、ベストマッチなお仕事が見つかるように、精一杯バックアップしてゆきます。
ご納得いただける職場環境と安心感をモットーにご紹介させていただきますので、紹介エージェントがはじめての方もお気軽にお問い合わせください。

★現在就業中の方もお気軽にご相談ください★
転職をお考え中の方も、派遣が初めての方も大歓迎!ご就業中の方に便利な出張面接も開催しています。

まず、ご希望の職種や働き方などをコーディネーターまでお伝えください。