0120-06-4440

営業時間:平日10:00〜19:00

円満退社にむけて

円満退社にむけて

転職をするときに転職先の企業に採用されるのは大事ですが、だからといって今勤めている職場を退社するときに自分勝手に辞めるのはよくありません。

できれば今働いている就職先を円満退社することができれば一番いいことです。転職理由として人間関係に嫌気が差してからの転職等の場合は、冷静に退職をすることが難しいと思います。

このような場合は、退職をする前は、出来るだけ波風を立てないでそのままの状態で円満退社をすることが望ましいと思います。
ではどのようにして退職までしっかりと働きながら会社には退職をすれば良いでしょうか?

退職する旨を事前に伝える

社会人として一般的なこととして、最低でも退職する一ヶ月前にはそのことをしっかりと伝えなければいけません。その後転職先が既に決まっていても退職をするまでに、仕事を放っておいてから転職先を優先してはいけません。現在の仕事を引き継ぐことをスムーズに行くように引き継ぎ用の資料などが必要であればきちんとまとめてから引き継がなければいけませんし、お客様がいるような場合はお客様に引き継ぎのための後任をしっかりと繋げておきましょう。

本音はできるだけ控える

退職をするときの退職理由も非常に気をつけなければいけません。退職をするときには何か不満がある場合が多いので、その不満を理由に辞めるのではなく、前向きな理由を付けるようにしましょう。内容にもよりますが、敵を作らないためにも出来るだけ本音を言わない方が時にはベターなこともあります。

退職時の対応方法

転職エージェントのコンサルタントの方に相談すると良い方法を教えてくれます。
転職エージェントの場合は、いろいろな転職者を見てきていますので、いろいろな事情で辞めている人のことに相談にのってきていますので、それぞれの状況に合わせた退職理由や退職方法を教えてくれる可能性があります。何事も自分一人で悩む前に相談できる人がいたほうが気が楽になります。そういった意味でも転職先の企業を紹介してもらうだけではないので一度相談してみましょう。

ご相談してみませんか?

お問い合わせありがとうございます。

今までのご経験や今後のご希望などを細かくお聞きして、ベストマッチなお仕事が見つかるように、精一杯バックアップしてゆきます。
ご納得いただける職場環境と安心感をモットーにご紹介させていただきますので、紹介エージェントがはじめての方もお気軽にお問い合わせください。

★現在就業中の方もお気軽にご相談ください★
転職をお考え中の方も、派遣が初めての方も大歓迎!ご就業中の方に便利な出張面接も開催しています。

まず、ご希望の職種や働き方などをコーディネーターまでお伝えください。