Newsニュース

HOME> ニュース> 【転職サポートガイド】履歴書の書き方【人材派遣 人材紹介】

2016.04.06 コラム

【転職サポートガイド】履歴書の書き方【人材派遣 人材紹介】

履歴書の書き方

履歴書は職務経歴書と同様に、企業の採用担当者が面接するかどうかを決める大切な材料です。特に、書類選考の第一印象は履歴書で決まります。書き方や内容で人物像を判断する会社も少なくありません。また、その内容は、面接の際に聞かれる質問にも大きく影響します。

自分自身を正しく理解してもらい、「会ってみたい」という興味を持ってもらえるよう書くことが大切です。

日付について

日付は面接当日の日付を記入しましょう。書類選考のある場合は郵送する投函日を記載してください。

 

写真について

まずは身だしなみですが、きちんとした印象を与えるように洗顔、無精ひげなどムダ毛を剃り髪を整えることを心掛けましょう。女性の方はメイクや髪型は控えめにし派手すぎないようにしましょう。服装はスーツ着用が基本です。写真屋で撮影した証明用写真がベストだが、スピード写真でも問題ありませんが印象の良い写真を切り取って使用してください
。(プリクラ厳禁)

 

学歴・職歴について

学歴は中学卒業から始めるのが一般的となります。○○県立○○高等学校のように正式名称で明記してください。学歴は、学部・学科も明記しましょう。
一行で収まらない場合は2行目に学部や学科を記載しても問題ありませんが、わかりやすく記載しましょう。
職歴に欄を割きたい場合は、学歴省略のため最終学歴のみや卒業のみとする方法もありますが、別紙で職務経歴書を用いて細かな職歴を記載しましょう。また、職歴には、会社名と入退社年月をしっかりと明記してください。アピールできる経験であれば雇用形態に関わらず記入しましょう。

※履歴書はJIS規格が一般的(市販されているものでOK)ですが、企業からの指定がなければどのようなフォーマットでも問題ありません。

 

資格について

資格はアピールポイントになります。関係のない資格でもアピールできるので記載しましょう。
志望動機
会社や仕事内容に惹かれた部分とその理由、自分のスキル・経験がどのように役立てられそうかなどを記載してください。

 

趣味・特技

面接では面接官がいろんな質問をしてきます。会話のきっかけになるので正直に記入しましょう。また、質問に答えれるようにしておいてください。※ギャンブル等は良くない印象を与えるので気を付けましょう。

 

本人希望欄

特になしが一般的ですが希望を記入するときは慎重に。
※基本は手書きのほうが好まれることが多いですが、最近はパソコンによる履歴書作成は一般的になりました。
その代わり、パソコンのスキルが明確になるので線のはみ出しや誤字脱字には気を付けて作成しましょう。

ニュース一覧にもどる